■宝くじ桜寄贈事業

北海道さくらの会では、道内のさくらの名所づくりをすすめるため、北海道と連携して「日本さくらの会」が実施している「宝くじ桜」寄贈事業の要望を取りまとめて申請しています。

例年、道内における寄贈事業の要望調査については、12月中旬に道を通じて市町村に照会していますので、寄贈を希望する団体等は各市町村林務担当課へお問い合わせください。

【参考:令和元年度 度宝くじ桜寄贈事業 要項】

(注)「日本さくらの会」の宝くじ桜寄贈事業要項では、申請受付期間は例年5月からとなっていますが、北海道の気候の関係から4月末からの春植栽に向けて、2月中旬に要望を提出しています。

<令和元年度の寄贈決定内容>

No 市町村名 団体名 寄贈本数 植栽予定地
1 津別町 津別町 オオヤマザクラ 50本 津別町字共和
21世紀の森自然運動公園
2 浜頓別町 浜頓別町 ヤマザクラ 50本 浜頓別町旭ヶ丘1丁目
アメニティ公園
3 雄武町 NPO法人
おうむ夢プロジェクト
オオヤマザクラ 63本 雄武町字中雄武328-5ほか
オホーツク夢の郷育村
4 長万部町 NPO法人
長万部町緑と樹を愛する会
ヤマザクラ 100本 長万部町字冨野117番地13
通称苗畑跡地
5 天塩町 民安ダム「サクラの森づくり」の会 ヤマザクラ 200本 天塩町字サラキシ2906-1番地
民安ダム
6 別海町 別海町中西別地区連合会 ヤマザクラ50本 別海町一円
(中西別国道243号沿い、別海中央小学校、別海町立病院、べっかい柏の実学園)